豊胸になるための情報を得て、体に負担をかけず豊胸を目指しましょう!

2009年11月30日

キャベツで豊胸作用



キャベツで胸がDカップになったタレントさんがいましたね。


「キャベツを食べてBカップからDカップになった」などと
発言していたことを知っている人も多いのではないでしょうか。


そんなことはありえないと思いきや、
科学的な根拠となる説があるようです。


それは、キャベツに含まれる「ボロン」が、女性ホルモンである
「エストロゲン」の血中濃度を上昇させることによって
豊胸作用が得られるという説です。


「ボロン」とはホウ素のことです。


エストロゲンは骨を作るはたらきを助けることから、
初めは骨粗しょう症予防のサプリメントとして広がっていました。


ところが近年では、エストロゲン濃度を高める作用から、
豊胸のサプリメントとしての人気が高まっているようです。


ボロンの摂取を目的とするなら、美容サプリメントと
骨粗しょう症予防サプリメントもいいですが


キャベツを食べている程度ならば心配はありませんが、

外部からエストロゲンを投与した場合、乳がんなどの
リスクが高まることがわかっていますので


サプリメントを利用する際も、用法用量はきちんと
守るようにしましょう。



また、ボロンはキャベツのほかにも林檎、梨、ピーナッツ、
わかめ、寒天などに含まれているといわれています。


これらの食品を濃縮したサプリメントも多いようです。

天然の食品で、マイルドな豊胸を目指してもいいですね。

すぐに大きくなるかは別としても

健康にいいですね。


posted by 豊胸情報 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊胸 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒアルロン酸で豊胸



豊胸のための手術は実に様々です。


豊胸術とよばれる、人工で作られた乳腺・・・
バックを入れるバック挿入法や
気になる部分の脂肪を吸引し、

バストに注入する脂肪吸引法など手術
によって
バストアップする方法以外にヒアルロン酸をバストに注入することで
バストアップする手術もあるのです。


豊胸の方法として、ヒアルロン酸をバストに注入するなんて
なんか怖いと思う方もいるかもしれませんが

ヒアルロン酸は皮膚や細胞などに存在するといわれている
ムコ多糖類の一種ですので、
アレルギーの心配や違和感などの点では安心できる成分といえます。


ヒアルロン酸を注入する方法とは
ヒアルロン酸を乳腺の下の部分に注入します。


ヒアルロン酸を注射するだけで、
バストアップすることができる方法ですので、
メスなどを使用して体を切るというわけではありませんので
体に傷がつく心配はありません。


また、ヒアルロン酸はもともと皮膚や細胞などに
存在するものと言われていたため
徐々に体の中に吸収されていきます。


ですので、切ることもなく後遺症の心配のない豊胸の方法といえます。


ですが、ヒアルロン酸は体の中に吸収される成分ですので
またヒアルロン酸を注入するための手術を行わないといけない点と

注入するヒアルロン酸の量でバストの大きさが変わりますので、
体に傷は残さない代わりに何年かに1回は手術を行う必要が
あるといえます。


豊胸の方法はいろいろとありますから
いろいろと調べてから挑戦することをオススメします。


posted by 豊胸情報 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊胸 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビューバストローラー



注目のバスト&デコルテのお手入れが簡単な美容器を
お薦めします。


エステでは当たり前の本格EMS機能を搭載して
効果的なトリートメントをバストケアでお試しいただけます。


ビューバストローラー



防滴タイプだから浴槽の中でリラックスしながらの
トリートメントが行える優れものです。


ウィングローラーより発生するEMS(低周波)で
バスト周りをトリートメントしつつ、ウィングローラーを


転がしながらのトリートメントが、
少しずつ下がってきたトップをバストローラーで
定位置に戻します。


ビューバストローラー.jpg


posted by 豊胸情報 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊胸 種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。